消費者金融ALLガイド

消費者金融やキャッシングを利用するのが初めての人も何でもわかる!

なぜかカードローンの審査に落ちてしまう場合には理由を確認してみましょう!

      2016/12/23

カードローンの審査に落ちてしまう

カードローンを実際に利用するためには、審査を受けてこれに通過することが必要になります。審査の際には信用情報機関に対して情報の照会が行われますので、延滞や債務整理などの履歴が登録されているとカードローンの審査に通過することはできないのです。しかし中には自分では心当たりがないのに、なぜかカードローンの審査に落ちてしまうという人などもいるようです。今回はなぜかカードローンの審査に落ちてしまう理由について、さらに具体的に詳しく確認してみたいと思います。

携帯の割賦払いには注意が必要です!

意外と盲点になっているのが、携帯電話本体やスマートフォン本体の割賦払い(かっぷ払い)です。割賦払いというのは分割払いのことなのですが、近年では携帯電話本体やスマートフォン本体を購入する際に、割賦払いで月々の通話料金などと一緒に支払うことができるサービスが増えています。割賦払いで購入した人は支払いを安易に滞らせてしまうことが多いのですが、割賦払いも借金の一種ですからカードローンの審査では延滞として取り扱われ、審査落ちの原因となってしまうのです。

大手テレビショッピングなどの分割払いにも注意が必要です!

これはテレビやラジオでおなじみの大手テレビショッピングの場合にも同様になります。「分割払い手数料と金利は当社が負担します!」という謳い文句でおなじみなのですが、実際に商品などを購入した場合には信販会社の分割払いを利用することになるのです。手数料や金利は大手テレビショップングの負担であっても、購入代金の支払いは購入者が行うことになりますので、支払いが滞った場合にはやはり延滞となり、カードローンの審査には落ちてしまうことになります。

審査落ちの理由を教えてもらうことはできません!

カードローンの審査に落ちた場合には、カードローン会社に尋ねても審査落ちの理由を教えてもらうことはできません。審査の基準については企業秘密となっていますので、審査落ちの理由についても秘密なのです。思い当たる理由がないという場合には、今回ご紹介した携帯の割賦払いや各種分割払いなどの支払いがカードローンの審査に影響しているのかもしれません。いずれにしても各種の支払いについては、くれぐれも延滞をしないことを心がけるようにしましょう。

心当たりがないのに審査に落ちてしまう人は情報の開示を請求してみましょう!

今回はなぜかカードローンの審査に落ちてしまう理由について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。カードローンの審査では信用情報機関に登録された利用者の利用履歴が重視されますので、過去に延滞の履歴などがあると審査には通過できなくなります。

またカードローンに申し込んで審査に落ちてしまった場合には、審査落ちの履歴が一定期間登録されて次の審査で不利になりますので、審査落ちの履歴が抹消される半年程度を待ってから次のカードローンに申し込むようにしてください。さらに心当たりがないのになぜかカードローンの審査に落ちてしまうという人の場合には、本人に関する情報であれば信用情報機関に対して情報の開示を請求することができますので、登録されている情報の内容を確認してみることをおすすめしたいと思います。

キャッシングランキング

プロミス

プロミス
実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
プロミス

オリックス銀行カードローン

プロミス
実質年率 限度額 無利息 即日融資
1.7%~17.8% 最高800万円 -
※オリックス銀行カードローンは契約(完了)後、最短即日融資可能
オリックス銀行カードローン

アコム

アコム
実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 1~800万円
アコム

アイフル

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円
アイフル
レディースキャッシング

プロミスレディース

プロミス
実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
プロミス

 - キャッシングコラム