消費者金融ALLガイド

消費者金融やキャッシングを利用するのが初めての人も何でもわかる!

クレジットカードのリボ払いには要注意です!高額の利息の支払いが必要になります!

      2016/12/18

リボ払い

近年ではクレジットカードの「リボ払い(リボルビング払い)」という用語を耳にする機会が増えていますし、実際にクレジットカードのリボ払いを利用している人なども多いようです。クレジットカードにはお金を借り入れることができるキャッシングの機能が付帯するのですが、キャッシングを利用した場合の支払い方法にもリボ払いが採用されています。

リボ払いを利用すれば月々の支払いの負担を抑えることができるのですが、一方で手数料という名目で高額の利息が請求されることになりますので、利用についてはくれぐれも慎重に判断することが必要です。今回はクレジットカードのリボ払いについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

リボ払いはクレジットカード会社が有利な支払い方法です!

リボ払いを利用すると月々一定の負担で大きな金額の利用が可能になりますので、一見すると利用者のメリットが大きいお得な支払い方法であるかのように感じられます。しかし実際には手数料という名目で高額の利息が請求されることになりますし、返済が長期化して利息の負担がさらに増えることになりますので、リボ払いはクレジットカード会社に有利な支払い方法なのです。

クレジットカードキャッシングをリボ払いで利用すると不利になります

お金の借り入れにはカードローンなどを利用することもできるのですが、クレジットカードのキャッシングをリボ払いで利用した場合にはカードローンよりも不利になってしまうのです。カードローンの場合には適用される金利に幅があり、大きな金額を借り入れた場合には低い金利が適用されます。

しかしクレジットカードでは金利は固定となっていますので、キャッシングを利用した場合には借り入れ金額にかかわらず常に高額な利息が請求されるのです。クレジットカードのキャッシングとカードローンは一見すると同じようなものに感じられるのですが、特に利息の負担について大きな違いが生じることになります。

カードローンへの借り換えを検討しましょう

現在クレジットカードのキャッシングをリボ払いで利用しているという人は、カードローンへの借り換えを検討してみてください。リボ払いは少額を利用して短期間で支払うのであれば便利なシステムなのですが、長期的に利用した場合には利用者が損をしてしまうことになるのです。カードローンに借り換えれば利息の負担を軽減することができますので、早期の完済を目指すためにも大いに役立つはずです。

リボ払いとはどのような支払い方法なのでしょうか?

リボ払いとは月々一定の金額を支払う返済方式であり、分割払いなどとは様々な違いがあります。分割払いの場合には利用した金額を支払い回数で割った金額を月々支払うことになるのですが、リボ払いの場合には利用した金額にかかわらず契約の際に決められた一定の金額を支払うことになるのです。

分割払いでは先に支払い回数が決定されます

例えば10万円の商品を分割払いで購入した場合には、まずは「5回払い」「10回払い」などのように支払い回数が決定されることになります。例えば10回払いを選択したのであれば、月々1万円+利息を合計10回支払うことになるのです。

リボ払いでは先に月々の支払額が決定されます

一方のリボ払いでは最初の契約の際に、「月々1万円」「月々2万円」などのように月々の支払金額が決められることになります。例えば月々の支払額が1万円と決まったのであれば、利用限度額の範囲内であればどれだけ利用しても月々の返済は1万円でOKなのです。

リボ払いの利用についてはくれぐれも慎重に検討してください!

今回はクレジットカードのリボ払いについて確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。リボ払いでは先に月々の支払額が決定されますので、利用額にかかわらず月々の返済額は一定になります。限られた負担で大きな金額が利用できることがリボ払いのメリットなのですが、一方で支払い期間が長期化することにより利息の負担が増えて支払い総額は増加してしまうというデメリットがあるのです。

リボ払いはクレジットカード会社のメリットが大きいため近年ではリボ払いを推奨するクレジットカードが増加しているのですが、その一方ではいつまでも返済が続いて終わりが見えない「リボ地獄」に陥ってしまう人なども増えていますので、リボ払いの利用についてはくれぐれも慎重に検討することを心がけてください。

キャッシングランキング

プロミス

プロミス
実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
プロミス

オリックス銀行カードローン

プロミス
実質年率 限度額 無利息 即日融資
1.7%~17.8% 最高800万円 -
※オリックス銀行カードローンは契約(完了)後、最短即日融資可能
オリックス銀行カードローン

アコム

アコム
実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 1~800万円
アコム

アイフル

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円
アイフル
レディースキャッシング

プロミスレディース

プロミス
実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
プロミス

 - キャッシングコラム ,